レッスンQ&A

レッスンQ&A

Q.レッスンはどのように進められますか?

A.基本的にはご希望に沿ったアクティビティ(楽器演奏、ダンス、スポーツ、日常生活での動作など何でもOK)を通してアレクサンダーテクニークの原理を学んでいただきます。
ご希望がある場合、もしくは私が必要だと判断した際は、テーブルワークなど、いわゆるプロシージャと言われるものも行います。

 

Q.レッスンでは何をしますか?

A.ご希望のアクティビティを観察し、パフォーマンス改善につながるような提案や、ハンズオンと言われる手を使って動きのガイド及びサポートをします。
初めは特に手で触れることによって、自分の習慣に気づいたり、新しい動きや考え方を理解しやすいため、身体に触れてレッスンする時間が多くなります。
また、必要に応じて解剖学について少し学んでいただきます。

 

Q.手で触れるというのは、マッサージのようなものですか?

A.いいえ。原則、身体を揉んだり、叩いたりするようなことはありません。
習慣や特定の動作に無自覚の場合、その状態から新しい動きや使い方を口頭説明のみで行うことは困難です。(自覚していても難しい場合が多いです)
手のサポートがあることによって、習慣的な動作に戻りづらく、新しい動きを行いやすくなります。

施術のように「受動的」にしてもらうものではなく、自ら学んでいただく「教育的」な要素が大きいとお考えください。

 

Q.身体が痛いのですが治してもらえますか?

A.アレクサンダーテクニークは医療または治療行為ではありません。
欧米諸国では保険適用でレッスンが受けられたり、イギリスでは慢性的な腰痛に対して効果が発揮されたとする調査結果も発表されています。(こちら)

私も慢性的な腰痛でしたが、現在はありません。
これは、アレクサンダーテクニークを通して習慣的な動き=腰を痛めるような使い方が改善したからです。
レッスンを通して自分の使い方が変わることで痛みが起こらなくなることは十分考えられます。
治療ではなく自らの使い方を改善する目的であれば、ぜひお越しください。

 

Q.何回ぐらいレッスンを受ければいいですか?1回でも効果はありますか?

A.初回レッスンで効果を実感する方もいらっしゃいます。
ただ、習慣というのはこれまでの人生で培われパターン化されたものであり、それに気づき変化させていくことは一朝一夕では難しいです。
初回で効果を実感した場合でも、それが継続して定着するまでには訓練が必要になります。
まずは5回ほど受けることで、違いを実感しある程度実践できると思います。
その後は定着したと思えるまで、継続して受講することをおすすめします。

 

Q.レッスンを受ける際になにか準備は必要ですか?服装はなんでも良いですか?

A.特にありません。とご希望のアクティビティがある場合は、それを行うための準備をお願いします。
特定の関心事がない場合でも、こちらから提案してレッスンをすることができますので、お気軽にお越しください。

動きにくい、過度に露出がある服装、スカートなどは避けてください。

 

Q.見学者を連れてきても良いですか?

A.一人で受講されることに不安がある方や未成年の方などは、
ご家族・ご友人同伴でレッスンに来ていただけます。
同伴の方は見学のみとなります。
事前にご連絡ください。

 

ご予約