腰痛は身体の使い方で改善できる!

Pocket

慢性的に続く腰痛に悩まされていませんか?

今回から何度かに渡って、アレクサンダーテクニークが腰痛にどのように効果があるかを書いていきます。

プロローグとして自分の経験をご紹介します。

私は15、6歳から7年ほど慢性的な腰痛に悩まされていました。
ひどいときは立っても、座っても、寝ていても痛み続け、どうすることもできず耐えるしかありませんでした。

ドラム演奏の後はほぼ痛くなりましたが、それ以外では特定の行動でというより、気がつくと痛くなっており、それが時間経過と共に悪化していきました。

多くの場合は長時間寝ることで軽減しました。しかし、動きだすとまた痛み始め、その間隔も不規則であったため何が原因で、どうすればよいのか見当もつきませんでした。

長期間、接骨院、整形外科や整体などに通院しましたが、症状が改善されるまでには至りませんでした。
病院では「姿勢が悪いから腰痛になる」「運動不足なのではないか」と言われ、指示されたストレッチや運動に取り組みました。
しかし、どれも効果はあまりなく、なにより効き目の持続性がありませんでした。

では、私がどのように腰痛が改善したかというと、

「アレクサンダーテクニークを学ぶうちに、気がつくと腰痛が起こらなくなった」

のです。
特別に腰痛対策などを学んだわけではなく、気がついたら痛むことが減り、その状態が継続しました。

これでは何も分からないと思うので(笑)、次回からは具体的な腰痛の原因となぜ痛みがなくなったか、医療機関とアレクサンダーテクニークのアプローチの違いなどを説明します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です